In Our Hands!

著:松本ケンタロウ

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高校2年の始業式、二郎の目の前に現れたのは、女子制服に身を包んだ幼馴染の大介だった。唖然とする二郎にキスをかまして、清々しい顔でその場を去る大介。「何でそんなカッコしてんだよ」「似合うから」「あのチューは」「好きだから」はあ?もう意味わかんねえ!!!!!走り出した2人の恋、果たしてどーなる!?デビュー作含む短編で彩られた、松本ケンタロウ待望のセカンドコミックス!二郎と大介、気になるその後の描き下ろしも収録です☆

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2011/02/07Posted by ブクログ

    頭の1本があまりしっくりこなくて読み進めていなかったんだけど、後半の話はよかったな~「game」「幻の光」が好き。
    絵柄が結構特徴的だけど、ちょっと印象が弱いかなあ。

  • 2011/03/11Posted by ブクログ

    前作が良かったので購入。短編集でした。面白いんだけど読みにくくて、話の展開が分かりづらいため流し読みしがちだった。表題作がよかった!

  • 2013/05/29Posted by ブクログ

    互いに相手の存在が気になる余りに相手の女を取って①女と付き合わせない②相手を一人ぼっちにさせておきたい③そうする事で相手の感情を自分に向けたい…例えネガティブな方向であったとしても、と言う、高杉と安田...

    続きを読む
[{"item_id":"A000150733","price":"691"}]

セーフモード