赤い河

著:門井はがち

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兄と弟、たった2人だけの家族。お互いを思い合うからこそ、すれ違い、誰よりも愛しいから触れてはいけない。背徳的な兄弟の愛を静寂と激情で描いたドラマティックラブストーリー。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.3
    8
    5
    1
    4
    3
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/05/04Posted by ブクログ

      短編集。
      全部ストーリーはしっかりしてるけど、よくある展開ご都合展開が見え隠れしてしまってのめり込めませんでした。もっとページ数あればゆっくり深くまで描けたのじゃないかと勿体無い。

    • 2013/06/15Posted by ブクログ

      初めて読んだ作家さん。 いろいろな話が入った短編集。
      うーん、勿体ない!というのが感想。 シリアスな雰囲気の作品が多いのに、キャラの心理描写が浅い印象。 悩みや言いたい事はわかるけど、読んでいて響かな...

      続きを読む
    • 2011/11/11Posted by ブクログ

      表題作の兄弟ものは、静かに音のない空間でひっそりと育って行く実の兄弟の禁断の愛なんだが、この音のない感じで下劣さが皆無であるのが何とも言えず癖になる。兄の気持ちは心の中でドロドロしていそうなのは、彼が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード