窓辺の君

著:雲田はるこ

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

美しい君に恋をした。「俺、せんせーに興味あって」見ているだけで楽しくて、私の恋はそれで充分だった…はずなのに。「してやるから、もう喋るな」30代半ば、ゲイであることを卑下している内向的な大学助手が明るくおバカで遊び慣れた大学生に片思い。ずっと憧れだった彼が突然目の前に現れ、外見と中身のギャップに愕然とした上に想像もつかなかった交流がはじまってしまった。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2011/07/09Posted by ブクログ

    短編7本、どれもいいお話。

    おすすめ
    ○GOOD BYE,HONEY
    サラリーマン。
    ヤスが同じ所で働くことになり、てっちゃんは常に眉間に皺がよってる

    ヤスはかわゆい。
    てっちゃんのスーツとくわ...

    続きを読む
  • 2012/08/31Posted by ブクログ

    「新宿ラッキーホール」「愛しのねこっけ」から入って大好きになった雲田はるこのファーストコミックス。短編集です。

    BLっぽいキラキラ感はあまりないけど、すこしレトロで優しい作画が素敵です。
    どことなく...

    続きを読む
  • 2012/10/20Posted by ブクログ

    久しぶりに商業でガチ泣きした作品です…短編集なので泣いたのは「だいだい色にとけあう」というタイトルだけなのですが、どれもとても素敵なお話なので、雲田さんの作品を読んだことのない方はぜひ一度どの本でもい...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000150716","price":"680"}]

セーフモード