神様のラーメン

著:多紀ヒカル

677円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事で山陰の田舎町へ来たラーメンフリークの勝間は、寂れた駅前食堂で絶品のキノコラーメンと出会う。だが最高級食材を使った一杯の“神の味”を知った代償は大きかった……。表題作ほか、女の色香が隠し味「禁断のサラエボ豚煮込み」や冥界レストランでしか味わえない「究極のフレンチフルコース」など、驚きの味覚が体感できるグルメ小説6編収録。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/05Posted by ブクログ

      表紙で損しそうだけど・・・
      ”食”をテーマにした
      何でもアリ短編集。

      70代にしてデビュー。
      納得したり、びっくりしたり。

    • 2013/04/23Posted by ブクログ

      ★★★☆☆

      ーー 仕事で山陰の田舎町へ来たラーメンフリークの勝間は、廃れた駅前食堂で絶品のキノコラーメンと出会う。だが最高級食材を使った一杯“神の味”を知った代償は大きかった……。

      文庫本の裏に書...

      続きを読む
    • 2013/04/13Posted by ブクログ

      73歳の作家のデビュー作。食をテーマにしたナンセンス・コメディ6編。いずれの作品も73歳と思えぬ『若い感覚』に満ち溢れている。

      取り分け、表題作が面白かった。ラーメンの調理法に関する薀蓄、若い頃の筒...

      続きを読む

    セーフモード