【最新刊】中国なんて二度と行くかボケ! ……でもまた行きたいかも。

中国なんて二度と行くかボケ! ……でもまた行きたいかも。

1冊

著:さくら剛

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    自分を振った彼女を追いかけて中国へ向かった、軟弱で繊細な引きこもりのさくら剛。ドアなしトイレで排泄シーンを覗かれ、乗客が殺到するバスに必死に乗り込み、少林寺で槍に突かれても死なない方法を会得した。こうして鍛えられた(?)著者は、辿り着いた氷点下の北京駅で彼女を待つ……。果たして彼の目標は達成されるのか!?爆笑必至旅行記。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/26
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    11
    5
    2
    4
    2
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      いつも通り面白いのは面白いのですが内容が汚い。
      中国がどんな国かを知る上では良い(中国の中の一部)のですが、とにかく著者の経験がかわいそうなことに本当に汚い。人に薦めることは無いでしょう。
      ただ、いつ...

      続きを読む
    • 2017/06/26Posted by ブクログ

      アフリカから、振られた彼女を追いかけて中国を目指す著者の旅も、ようやくこれで終了です。
      今回も、あふれるトイレ描写、襲いかかる腹痛、そして謎のねちょねちょ攻撃と^^;、食事中には絶対に読みたくない内容...

      続きを読む
    • 2017/05/28Posted by ブクログ

      私、こんなのこと知ってるもんねの所作が点在。面白い反面、いやらしく感じるところも。
      内容としては薄い。同じ旅経験者として、そこまでにトラブルにあうわけではないが、限られたトラブルをとことん膨らましてス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード