【最新刊】わたしのマトカ

わたしのマトカ

1冊

著:片桐はいり

477円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴムに塩と砂糖をまぶしたような激しい味の「サルミアッキ」に驚愕、お互い言葉が通じないトラムの運転手さんの親切に涙、怪しいクラブ「地獄」に果敢に挑戦、フィンランドのおふくろの味に舌鼓……。旅好きな俳優が、映画の撮影で滞在したフィンランドの日々をユーモアと愛情たっぷりに綴る、人情味溢れる旅の話。笑えてジンとくる、名エッセイ。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/26
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    164
    5
    55
    4
    73
    3
    35
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/24Posted by ブクログ

      「グアテマラの弟」に続き片桐はいりさんワールドにどっぷり浸かりました。ファーム・ステイ体験には笑いを堪えきれず、「心も時差ぼけ」では日々のせかせかする気持ちに効くお薬を処方された気持ちに…。またかもめ...

      続きを読む
    • 2020/01/18Posted by ブクログ

      言葉のチョイスがたまらん!!!!!、!

      片桐はいりを見知っているだけに、さらに面白さ倍増!!!
      あの顔でこの一言って思うともう止ません。いや。あの顔とは失礼。いや、片桐はいりだからこその一言!!!っ...

      続きを読む
    • 2019/11/25Posted by ブクログ

      フィンランドならではのスローライフをこの本からも感じることができる。フィンランド人の気質、穏やかで、シャイな人が多い。

    開く

    セーフモード