モロッコで断食

著:たかのてるこ

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    モロッコを旅するうちに、ある日突然始まった摩訶不思議なイベント“断食(ラマダーン)”。空腹のまま彷徨い続けた後に辿り着いたのは、心優しきベルベル人の村だった。愛と笑い溢れる断食紀行エッセイ!この作品は「モロッコで断食(下)愛と断食の日々編」を改題し、文庫化したものです。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      あまりに最初に読んだガンジス河が面白くて、
      きっと二冊目、三冊目はちょっと落ちるのかな?なんて
      ものすごく失礼な先入観で読んでたんだけど、
      結局二冊目も三冊目も面白い(笑)
      しかもちょっと泣ける・・・...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      2019年4冊目。次に行きたい国はモロッコであることと、『ガンジス河でバタフライ』がとても面白かったので、たかのてるこさん再び。
      おもしろおかしい出来事や表現、人々との温かいやりとりは変わらず楽しめた...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      「イスラムではね、こんなふうに旅をしたり、まったりした時間をすごすことも、とてもいいことだとされてるんだよ。」
      「神のお創りになった広い世界を知るには、旅をするのが一番なんだ。まったりした時間を持つこ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000150564","price":"556"}]

    セーフモード