室町幕府を開いた男 足利尊氏(下)

著:大森隆司

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    朝廷からの離叛、九州への敗走、湊川の戦い、南朝の抵抗、新田義貞の死、高師直と足利直義の対立、実子直冬との愛憎、師直の死、薩た峠の戦い、直義の毒殺、愛娘鶴王との死別。大激動の室町幕府創設期、過酷な運命に翻弄されながらも必死に生きた尊氏の姿が現代人の心に蘇る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード