悩むチカラ ほんとうのプラス思考

著:伊藤友宣

679円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クヨクヨ悩んで落ちこむ人がいる。それがイヤで悩みを放棄してしまう人もいる。多くの人にとって心をかき乱す害悪でしかない「悩み」。でも、実はこれこそが真のプラス思考を導く源なのだ。いちいち立ち止まって気にしていたら、置いてけぼりを喰ってしまう。手間のかかる人づきあいなんてやってられない……そんな風潮が相次ぐ少年犯罪のような荒廃を招いたと著者は見る。今こそ見つめ直したい心のありよう。真剣に悩み抜くことが、どれほど愉しさをもたらすかということ。街角から時代を見続け、人の心を見守ってきたファミリー・カウンセラーが、世を憂う思いを胸にメッセージを送る。[内容紹介]第1章:ほんとうのプラス思考第2章:混沌が深まるこの半世紀第3章:「悩むチカラ」の装置としての心第4章:二面相剋が自我を確立させる第5章:発育不全の世界中のがたつき第6章:本音も立前も必然である第7章:人類のホメオステーシス

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/13Posted by ブクログ

      本当のプラス思考とは?

      →悩むチカラとは、なにかが気になったら、気になったものの正体をしっかり突き止めるまで自分の課題として心にとっておくことのできる習性のこと
      自我が確立するとは、エゴイズム、つま...

      続きを読む
    • 2007/05/08Posted by ブクログ

      2007.4.20読了。「心」の説明が上手い。自分もこうやって成長したんだと常々思っていたことが活字になっていた・・・と嬉しくなった。何てプラス思考なんだろう。

    セーフモード