本当は危ない植物油 その毒性と環境ホルモン作用

著者:奥山治美

842円(税込)
ポイント 8pt

「植物性は安全」という神話に惑わされてはいけない。実験で明かされた「環境ホルモン作用」はダイオキシンよりも重大な問題だ――。専門50年の研究者がその研究生活を終えるに当り、今、強く警鐘を鳴らす。

続きを読む

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
  • 2016/06/27Posted by ブクログ

    油がホルモンに影響を与えるなんて、知らなかった・・・。 自分の健康は自分で作るしかない昨今、無知ほど怖いものはないなと。 エゴマ油を買い、ラードでも作ってみるか!?

  • 2014/06/14Posted by ブクログ

    オリーブオイルとか、体にいいからっていって めちゃくちゃ大量に摂ってる人とかいるし 実際に私も、オリーブオイルなら 多めに摂取しても大丈夫だと思っていた。 でも、たしかにその根拠はよくわかってなかった...

    続きを読む
  • 2014/03/10Posted by ブクログ

     植物油脂の健康影響の中で、とくに懸念されるのが、「環境ホルモン作用」です。  著者は、その量と作用の観点から、ダイオキシンよりも、もっと重大な問題だと指摘し、そのことが、現在の少子化、男性精子数の減...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード