武器としての書く技術

著者:イケダハヤト

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一般ビジネスマンやお店の店員、学生や主婦であっても、自分のブランドを上げ、お金に変えられる手段がある。それは「書く」ということだ。自分の知識やノウハウ、経験を書いてアウトプットすることで、世間から注目される。ブログなどネットの環境は揃った。あとは動くだけだ。今の時代は「ネットでモノを売れる」人が生き残る時代でもある。本書では月間30万PVを誇るブログを運営する「プロブロガー」イケダ氏が「稼ぐための書く技術」を惜しげもなく披露。何を書けばいいか、どう書けばいいか、書き続けるにはどうすればいいか、それを広めるにはどうすればいいか。人を動かす書く技術は、これからを生き抜くための必須能力なのだ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/12/07Posted by ブクログ

      イケダハヤトさんの文って、リズム感があって、わかりやすくて好きです。

      ブログに限らず、普段の報告書など書く機会が多い人にも、参考になるのではないかと思います。

      文を書くこと以外にも、プロブロガーで...

      続きを読む
    • 2019/12/12Posted by ブクログ

      書くためのノウハウがたくさん詰まった本。
      出版が2013年なので、マネタイズの部分は参考にならないこもしれないけれど、伝える技術は役に立つ。すぐにブログを再開したくさせる技術はすごい!

    • 2019/12/14Posted by ブクログ

      著者は26歳からフリーランスでプロブロガーとして生計を立てている方です。

      人から一目を置かれる、興味を持たれる文章の書き方について書かれています。
      前半が文章を書く技術について、後半はブログについて...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000150403","price":"1650"}]

    セーフモード