新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活

守村大

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    炭窯作って炭焼きでおこづかい稼ぎ。「電気なんていらねー」と息巻いて、無電化生活に挑戦。食卓のサケ自給(1年分)を目指して、北海道は知床でサケ釣り――。震災にもへこたれず、ますます進化と深化を続ける原人ライフ!福島県の山中で自給自足を目指す漫画家・守村大の、大好評イラスト&エッセイ第2弾!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/08Posted by ブクログ

       自分がいかに幸せだという事を一番噛みしめられる生活だろう。

       人が生活するうえ、ましてや現代のような多くの人がそれぞれの幸せを凌駕しようとしていく中このような原始生活が成り立つわけがない。

       多...

      続きを読む
    • 2014/02/07Posted by ブクログ

      福島県白河市の里山に移住して、開墾しながらログハウスづくりなどにチャレンジする漫画家のノンフィクションダイアリー第二弾。今回は東日本大震災に直面して、無電化生活を試みてみるという内容。

      自らの身の回...

      続きを読む
    • 2012/12/30Posted by ブクログ

       都会を離れて福島県の山を買い、開墾生活を始めたマンガ家がいた…。
       入植して8年、東京ドーム1個分の雑林を切り拓き、自給自足を目指す「新白河原人」。椎名誠氏をして「日本で一番逞しい男」と驚愕たらしめ...

      続きを読む

    セーフモード