新白河原人 遊んで暮らす究極DIY生活

守村大

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    木を伐った。道を作った。鶏を飼った。野菜を育てた。囲炉裏を作った。カマドを作った。丸太小屋を建てた。サウナ小屋も建てた。横に風呂まで作った。──電気もガスも水道も無い広大な雑木林に入植した一人の漫画家が、男のロマン溢れる居住空間を作り上げるまでの数年間を綴った驚愕の記録!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.9
    10
    5
    2
    4
    5
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/02Posted by ブクログ

      アウトドア好きな人なひとは気に入ると思う。便利を追い求めるよりも自分でなんとかできる範囲やってく方針はとても共感できる。雑誌連載なので内容は軽い。ハードカバーだが、軽くて分厚い紙。価格に見合うかといえ...

      続きを読む
    • 2014/07/09Posted by ブクログ

       大体人類というものは昔はこのような生活をしていたもの、なぜこのような生活が現代人にとっては贅沢なものになってしまったのか考え直す良いチャンスなのかもしれない。

       良い生活、楽しそうだと思うがやはり...

      続きを読む
    • 2013/12/20Posted by ブクログ

      都市のメタボ生活から一念発起して、福島県南部の原生林開墾を始めたマンガ家の日記。内容としてはほぼログハウスを建てるノウハウとなっているが、マンガ家だけに挿絵が上手で分かりやすい。

      120万円でログハ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード