センゴク外伝 桶狭間戦記 2巻

宮下英樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

小氷河期による飢饉によって、人々が危機的状況にあった戦国時代。人間の欲望を膨張させる“銭”なる魔物が、日本をさらなる戦乱の世へと駆り立てようとしていた――。若き日の織田信長(おだ・のぶなが)は、尾張国の商業都市・津島で、その“銭”なるものの魔性を肌で感じていた。織田家三代にわたって続けられてきた“銭”との戦いの末に、信長が勝ち得た“力”とはいかなるものか!?

続きを読む
  • センゴク外伝 桶狭間戦記 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    センゴク外伝 桶狭間戦記 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    これを読むたびに池田さんはー?
    とか言いたくなる。
    そもそも地味だからって出すきないよな、この作者。

  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    今までとは違った今川義元観に圧倒されました。
    また信長ではなく、あえて父親の信秀にフォーカスを当てるあたり、戦国好きにはたまらない内容です。
    本編のセンゴクも然りですが、今まで歴史書で語られることがな...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    自らを“悪郎”と称する幼き日の織田信長が竹千代との出会い、銭への執着、吉乃との恋、父・信秀の死などを通し、成長していく様を描く。

    (2009/3/8 読了)

開く
[{"item_id":"A000150336","price":"660"}]

セーフモード