ジャポニカの歩き方 1巻

完結

西山優里子

648円(税込)
ポイント 6pt

初めて訪れた海外でヒドイ目にあい『二度と海外には行かない』と決意した青海空土(あおみ・からど)。しかし就活に失敗しニートになってしまった空土は、バイト先で知り合った外交官・横溝(よこみぞ)に、年齢制限もなく特別な資格がなくてもなれる『在外公館派遣員』になるよう誘われ、何とか試験に合格、在ラオ日本大使館に赴任した。純日本人・青海空土の海外でのお仕事ライフが始まる!作者の実体験を基に描いたプロローグ『ラオスのゆりこちゃん』も収録!

続きを読む
  • ジャポニカの歩き方 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ジャポニカの歩き方 全 7 巻

    4,536円(税込)

レビュー

4
7
5
2
4
4
3
0
2
1
1
0
  • 2014/12/09Posted by ブクログ

    毎回訪れる国の関連本を読むようにしているがラオスの関連本が見つからなかった。 そこで唯一この漫画がラオス舞台というから読んでみた。 ラオスの名所や料理を知ることができて良かったのだが、ラオス人は別に反...

    続きを読む
  • 2014/07/21匿名
    面白い!

    もともと東南アジアが好きなのを差し引いても面白かった! こんな仕事があるていうのも発見だったし、この作品をきっかけにラオスのこと調べたり「在外公館派遣員」は何歳になってもチャレンジできるのかー。。と...

    続きを読む
  • 2012/09/22Posted by ブクログ

    海外での大使館員がどんな仕事をしているかって、意外と知る機会がないので、興味深く読めそう。主人公が弱々しいのは読者に話をわかりやすく伝えるためにはいいのかも。今後に期待です。

もっと見る

セーフモード