カレチ 4巻

完結

池田邦彦

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

乗客のために働く国鉄職員のプロ魂を描く、味わい深き一話読み切りシリーズ!!激動の昭和50年代――。国鉄内部に次第に高まる合理化(リストラ)の圧力の中、プロの仕事を追い求める男達は、一段上の闘いを開始する!

続きを読む
  • カレチ 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    カレチ 全 5 巻

    3,240円(税込)

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    合理化の波に揺れる昭和の男たち。昔はよかったとは言わないけど、ただなくしたものを懐かしむ。心までなくしたくはない。

  • 2017/08/31Posted by ブクログ

    昭和40年代後半のエピソードが第30話でいきなり平成24年に時代が飛んだ。苦情の主がリタイアした荻野カレチとは。彼にはもっと穏やかな老後を過ごしてほしかった。私鉄の重役にならずとも良い。鉄路の傍に居を...

    続きを読む
  • 2012/11/24Posted by ブクログ

    合理化という当時の時代の流れが話の随所に。ハッピーエンドとならない話も増えたが、不思議と読後の嫌悪感は覚えないのはなぜか。平成24年の荻野くんとは、チャレンジング。

セーフモード