カレチ 2巻

池田邦彦

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

今この一瞬を、誇れる仕事を。昭和の時代。働く男達の胸に、確かに宿っていた、職人魂――。荻野(おぎの)カレチはそれに従い、時に抗い、プロの仕事を追い求める!昭和40年代後半の国鉄を舞台に、プロの仕事を追い求める荻野カレチの奮闘を描く読み切りシリーズ!本誌掲載時、荻野カレチの行動に大激論が巻き起こった第11話「出発合図」を単行本だけの特別Versionで収録!【カレチ】長距離列車に乗務する客扱専務車掌を指す、国鉄内部の呼称。

続きを読む
  • カレチ 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    カレチ 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2012/01/03Posted by ブクログ

    「マルス」にも思い出が。
    大阪から青森まで行って、青森から国鉄バスで十和田湖に行き、三沢に出て、東京まで急行。東京から大阪まで急行で。という切符を今でいう「みどりの窓口」へたのみにいった。40年も昔の...

    続きを読む
  • 2017/08/31Posted by ブクログ

    表紙のボンネット型特急が良い。リアルタイムでは常磐線土浦駅での「特急ひたち」が記憶にある。荻野カレチの乗客を思う姿勢に感動する。車掌を目指し鉄道学園へ行くも、伸び悩んでいる時に出会ったトロリーバスの女...

    続きを読む
  • 2011/03/24Posted by ブクログ

    絵も上手くなってるし、どれもホロリとさせられたりウムと言わされたり。特に「車内巡回」。次巻が楽しみ。

開く
[{"item_id":"A000150322","price":"660"}]

セーフモード