【完結済み】カレチ 1巻

カレチ

完結

池田邦彦

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

カレチとは、長距離列車に乗務する客扱専務車掌を指す、国鉄内部の呼称。昭和40年代後半、大阪車掌区──。乗客のために一生懸命になりすぎる新米カレチ・荻野(おぎの)の奮闘と成長を描く読み切りシリーズ。懐かしくて泣ける、昭和テツ漫画!ちばてつや賞大賞受賞作『RAILGIRL~三河の花~』と、特別描き下ろし『みどりの昭和の鉄道たんけん』も収録!!

続きを読む
ページ数
224ページ
提供開始日
2013/08/23
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • カレチ 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    カレチ 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    おそらく国鉄最後の時期は、すべての職員が自分の働く国鉄だけでなくこの国に対して不信感、閉塞感、不安を抱きながら働いていたのだと思う。

    ひたすらに誇りを持ってカレチとしての仕事に勤しみ、自分も成長して...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    電報略号で車掌のことを「レチ」と言った。
    国鉄時代は他に荷物列車を担当する荷扱い車掌を「ニレチ」、車掌長を「レチチ」(レチチョウの略)、専務車掌は「カレチ」(リョカクセンムレチの略)と呼んでいた。

    ...

    続きを読む
  • 2020/03/23匿名
    財産を捨てた国鉄の光と影

    購入ではなく人のを読ませて頂きましたm(_ _)m。

    おおよそ昭和50年代の国鉄末期の現場風景を描いた作品です。
    鉄道が人の力で動いていたその実情を細かく描いてます。

    中には規律違反や痛ましい事故...

    続きを読む
開く

セーフモード