【最新刊】沙門空海唐の国にて鬼と宴す 壱

沙門空海唐の国にて鬼と宴す

漫画:大西実生子 原作:夢枕獏

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

中国・唐代、密教の真理を求め入唐した一人の若き留学僧・空海と遣唐使として送られた儒学生・橘逸勢の二人が、時の皇帝・徳宗の死を予言する猫の妖物と対峙、唐王朝を揺るがす大事件に関わることに…待望の第1巻!

続きを読む
ページ数
196ページ
提供開始日
2013/08/01
連載誌/レーベル
カドカワデジタルコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    正に夢枕獏の作品!
    幻と呪と怪が入り乱れた物語。
    一番心配だった絵もイメージとピッタリ。
    今後の展開が早く読みたい傑作となり得る初巻であります。

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    密教版陰陽師といった雰囲気。というのも、空海と橘逸勢というキャラ配置が安倍晴明と源博雅コンビとダブって見えるので。もっとも、舞台は唐で全く趣きは異なり、こっちの二人のほうがより活発でストレートに薄い本...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    夢枕獏さんが原作というのと、表紙に惹かれ購入。
    空海がなかなかに曲者で面白い。
    魑魅魍魎の怖さも人の怖さも、そこはかとなく。
    主役二人のやりとりが、夢枕先生の『陰陽師』における晴明と博雅の感じ、そのま...

    続きを読む
開く

セーフモード