【最新刊】光木八尋の甘美な憂鬱

光木八尋の甘美な憂鬱

1冊

深井結己

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「まったく、こんな難儀な奴を愛してしまうなんて…」巨大暴力団・竹強会の御曹司である豪太郎と、カリスマ美容師・八尋は幼なじみの間柄だったが、実はかねてから豪太郎のことを愛し続けていた八尋は、遂に半ば逆レイプ的にその想いを遂げてしまう。ところが、ゆえにむしろ八尋の憂鬱はますます深まるばかりで――!?大好評前作「南美隆輔の傲慢な正餐」のスピンオフである表題作含む2編をはじめ、真摯に愛を生きる男たちのドラマをセンシティブに描く珠玉の6話を収録!!読むほどにハートにしみるアダルトロマンの決定版!!!

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    195ページ
    提供開始日
    2013/11/22
    連載誌/レーベル
    麗人
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    7
    5
    1
    4
    4
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/04/11Posted by ブクログ

      他の作品のスピンオフのようです。先に読んでしまいましたが大丈夫でした。短編集ですが、どの作品も大人BLです。少し重めの話もありますが読みやすいです

    • ネタバレ
      2013/11/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/09/10Posted by ブクログ

      あぁ……南美さんとはそういう繋がりだったのね、の表題作。
      そしてこの二人のストーリー、もうちょっと読みたかったな。
      なんだかんだでいちゃいちゃしてるのは想像に難くないけどねwwww

    開く

    セーフモード