自宅は会社に買ってもらえ!―社長が会社を使って資産を残す方法

著:本田浩子

1,304円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ストーリー仕立てで学べる、小さな会社の節税テクニックの本。「おカネは個人モノは会社」の法則に従えば、たいした利益の出ない会社でも事務所用マンション位の資産は残せます!【主な内容】1章まずは個人事業から始めよう/2章さぁ会社設立にトライしよう/3章会社をうまく使って資産を作ろう/4章会社の使い方こんなときどうするQ&A

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/02/22Posted by ブクログ

      すごい本だし、これが売れているというのがさらにすごい、と思う。この手のまとまった本がこれまでなかったので、高い授業料を払って身につけるしかなかったような内容がスンナリ理解できる。内容は、1000万円ぐ...

      続きを読む
    • 2011/08/23Posted by ブクログ

      カネは個人、モノは会社。個人事業主→会社設立の手順を踏むことを勧める。個人事業主は、青色申告必須。会社設立は、個人事業主が消費税免税の切れる3年目に行う。課税事業者になる年の前年の年末ごろがベスト。
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000149655","price":"1304"}]

    セーフモード