【最新刊】リノベーションで空室対策を高齢化社会を見すえた付加価値賃貸住宅

リノベーションで空室対策を高齢化社会を見すえた付加価値賃貸住宅

1冊

著:橋本一郎 編:小野寺昌顕 編:ポケット倶楽部編集室

1,439円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    ●入居者が「待っている」賃貸住宅とは新築でなければ埋まらない賃貸住宅経営の現状を踏まえ、これからの新しいビジネスとして高齢者向け賃貸住宅経営を展開する著者の取り組みを紹介します。介護保険に頼らず、不動産管理ビジネスの視点で取り組む高齢者向け生活支援サービス実践例を紹介しています。●ガス事業者へのメッセージも不動産管理ビジネスの立場から、ガス事業者の増客・増収の取り組みは、まず賃貸住宅の空室対策=休止メーターを回すことだと著者はガス業界に提案しています。建て替えとなれば電力や競合会社との争いとなるが、空室対策=オーナーが最も求める問題解決を行えば契約の固定化が図れるという考え方はまさに「目から鱗が落ちる」提言といえます。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/19
    連載誌/レーベル
    諏訪書房新書

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード