あなたに贈る人生のくすり箱 愛さなくてはいけない ふたつのこと

著:松浦弥太郎

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたがあなたらしく生きるために――心の片隅に「不安」と「寂しさ」があるのなら、一度、向き合ってみませんか?この本は、「不安」と「寂しさ」を抱える人のためのものです。人生のくすり箱みたいに、そばにおいて、使って、役立てていただければ、これほど嬉しいことはありません。「暮しの手帖」編集長・松浦弥太郎が綴る、初の実践的人生論。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    23
    5
    4
    4
    10
    3
    6
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      愛すべき二つの事とは「寂しさ」と「不安」
      人が社会の中で生きて行く上で抱える、自我の根本ではあるが、それに囚われてはいけないというお話が様々なシーンに対して説かれていきます。
      『暮しの手帖』の編集長だ...

      続きを読む
    • 2017/04/01Posted by ブクログ

      2017.4.1
      図書館にて。松浦さんの言葉はいつもすっと胸に入ってくる。「恐怖」と「寂しさ」について、あえて、愛さなくてはいけないという言い方をされた意味。わかる気がする。逃げたり闘ってもきっと何も...

      続きを読む
    • 2016/01/01Posted by ブクログ

      いままでいろいろ松浦弥太郎さんの本を読んで重なるところが多かったため、これといって学ぶことがなかったかな

    開く

    セーフモード