砂漠の王子とタンムズの樹

著:足立明

1,100円(税込)
ポイント 11pt

テレビアニメ「妖怪人間ベム」の原案・脚本家が遺したスリル満点!愛と感動の冒険ファンタジー。残虐な「黒の心」をもつ大王と、慈悲深い「白の心」をもつ妃の間に生まれた王子グー。国の唯一の資源である万能の樹「タンムズ」の管理は「黒の心」でなければ務まらないと、この国で権力を握る紫一族にグーの心は試される。心優しい母(妃)の愛情を受けたグーには、実際「白の心」が育っているため、残酷極まりない3回にわたる「試しの儀式」は、グーにとって耐え難いものだった。隣国生まれの妃の「白の心」は、紫一族には抹殺すべきものであり、王子の心も「白」ではないかと疑惑が高まる。そんな中、王子の命を守るため、王家に仕える養育係のイモシは知恵を絞るが…。食料も水も燃料も繊維も薬も生み出す「タンムズの樹」が必要とする肥料とは人間。この樹がなければ生きられない国で、この樹のために民が死ななければならない。紫一族に支配された国を王子グーは救えるのか!深く切ない親子の情・友情・人間愛にあふれる感動の物語。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2016/03/18Posted by ブクログ

    NHK FM 青春アドベンチャー「砂漠の王子とタンムズの樹(全10回)」の原作 http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2014016.html

  • 2014/07/25Posted by ブクログ

    彼らは、全員ではないにしても、心の中に入って、お互いの心に直接触れて意思を通じ合わせる力を持っている。 なのになんでこんなことになるのか。 もっとわかり合えなかったのかな。 折角の能力なのに宝の持ち...

    続きを読む
  • 2014/07/24Posted by ブクログ

    元祖ロボットアニメ『鉄人28号』の制作者が30年近く前に執筆したファンタジー。ライトノベルのような感覚でサクサク読め、世界観もしっかりとしている。多少駆け足気味な部分もあるが、そこはジュブナイル小説故...

    続きを読む

セーフモード