【最新刊】黒い太陽(下)

黒い太陽

新堂冬樹

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「闇の世界を煌々と照らす、夜の太陽になれ」―キャバクラの黒服・立花は「風俗王」の異名をとる藤堂社長から最年少ホール長に抜擢されるも、失意のうちに退店。やがて王座を争うべく新店を開店した。だが、直後藤堂社長の放ったライバルの店が目の前に…。その顛末、暗黒の結末は?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/12
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸
    • 黒い太陽 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      黒い太陽 全 2 巻

      1,078円(税込)
      10pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(29件)
    • 2008/12/21


      あー!凄かった。驚愕!
      本当にこの業界って熾烈な争いとか引き抜きとかあるのかな。って思った。

      主人公の貪欲さとかが上巻に凄い増してました。
      最後に汚れた心と言うかもはや心が黒すぎだな。って思った。

      Posted by ブクログ
    • 2008/09/20

      キャバクラという裏の世界でなりあがる若者 立花篤。 才能を買ってくれた風俗王と異名をとる藤堂社長と袂を分かち、自前のキャバクラを持つことになる主人公。 植物人間状態になった実直の父親にならい自らも正し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/08/21

      (上下巻合わせてのレビューです。)

      とある本に新堂さんの本が勧めてあったので、
      新堂さんの本の中から適当に選んだ一冊。

      確かに面白い。特に後半はあっという間に読み切ってしまった。
      主人公が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード