【最新刊】黒の将軍と東の塔の魔女

黒の将軍と東の塔の魔女

姫野百合/天野ちぎり

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    実の親にさえ魔女と恐れられ、城の塔に幽閉されていた第一王女アレクサンドラ。そんな彼女を連れ出したのは獰猛な男レオニダス。彼はイグニス国の将軍で、ここシルワにも戦いをもとめて攻め入ってきたのだった。国王一族は逃げ出し、一人残されたアレクサンドラにレオニダスは言う。「俺がおまえをシルワの女王にしてやる。俺の子を産め。俺は自分の国が欲しい」アレクサンドラの運命は!?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/12
    連載誌/レーベル
    マリーローズ文庫

    レビュー

    • 2013/03/19Posted by ブクログ

      絵師買い。
      正直、文章なんて飾りですよwwうはwwって気持ちで買ったが、丁寧でわかりやすく、さくさく読めた。
      展開については可も無く不可もなく。
      地雷ではない、がオヌヌメするほどでもなし。

    • 2013/04/09Posted by ブクログ

      前作「銀の王子と琥珀の姫」に出てきていたレオニダスのお話。前作のジークフリートとエルウィンも出てきてて、すでに子持ちでした。

      レオニダスはあらすじにあるような獰猛な男ではなく、アレクサンドラに対して...

      続きを読む
    • 2014/07/11Posted by ブクログ

      ヒロインの言葉遣いの悪さよ。。なぜ、今までと違う言葉遣いになるの?と思う場面が数カ所。レオニダスは超自然体。いや、裸族とかそんな意味でなく、いろいろ考えてはいるんだろうけど、とりあえずやってみるかって...

      続きを読む
    開く

    セーフモード