ハサミ男

殊能将之

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作!【2005年公開映画「ハサミ男」原作】(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      わたしは雪が大嫌いだった。雪は汚い。(講談社文庫p338より)

      2019年、1番最初に読んだ本。

      ここ最近、心がほっこりとするような小説ばかり読んでいて、なんとなく後回しにしてしまっていた本書「ハ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      中途半端は、美しくない。

      美少女を狙う猟奇殺人者『ハサミ男』。
      殺害後、研ぎあげたハサミを首に突き立てる残虐な手口に世間が震撼する中、ハサミ男は第三の犠牲者を殺害するため綿密に計画を立てていた。
      ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「ハサミ男」
      自殺願望と殺人願望を持つサイコキラーのお話。


      ハサミ男という奇妙なタイトルから、殺人鬼の話であろうと容易に推測できる本作。プロットは「一人称」から始まる章と「三人称」から始まる章の組...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000148866","price":"660"}]

    セーフモード