直感力

著:羽生善治

720円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生涯通算獲得タイトル数歴代1位、史上最速での1200勝達成、王座を奪取し三冠!進化を続ける希代の棋士の「直感力」を初めて開陳。「直感」と「読み」と「大局観」。棋士はこの三つを使いこなしながら対局に臨んでいる。そして経験を積むにつれ、比重が高くなり、成熟していくもののひとつが「直感力」であるという。将棋は、ひとつの場面で約八〇通りの可能性がある。それを瞬時に二つ三つに絞り、直感によってひとつの手を選ぶ。直感は、一秒にも満たないような短時間でも、なぜそれを選んでいるのか、きちんと説明できるものだ。直感とは、自分自身が築いたものの中から萌芽するものであると著者はいう。内容例を挙げると、◎「見切る」ことができるか◎無駄はない◎底を打つ◎何も考えずに歩く◎他力を活かす◎見極めの制度◎道のりを振り返らない等々迷走続ける現代社会に生きる我々に、自分を信じ、突き進む力と勇気を与える一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    113
    5
    20
    4
    43
    3
    43
    2
    5
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      羽生さんのような、いわゆる“凄い”人が何をもって判断しているか、羽生さんなりに自己分析された本です。

      個人的にですが、半分は共感できますが半分は共感できない、そんな内容でした。

      羽生さんはこの本を...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/11/15Posted by ブクログ

      僕は何かを選択する時に直感というものを日々の生活の中で大切にしている。
      将棋の世界で一流のプロ棋士である羽生棋士が考える直感力とは何か、一流の人の直感力を学んで自分の人生に生かせるものを探してみたくて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード