ロマンス小説の七日間

著者:三浦しをん

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海外翻訳を生業とする20代のあかりは、現実にはさえない彼氏と同棲中。そんな中ヒストリカル・ロマンス小説の翻訳を引き受ける。最初は内容と現実とのギャップにめまいを感じていたが……。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    274
    5
    37
    4
    95
    3
    124
    2
    12
    1
    6
    レビュー投稿
    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      しをんさん、本当に愉快な人だなぁ。
      エッセイを読んだことがあるからか、しをんさんへの親しみを持って読めた。小説なのに、なぜか著者が常に意識にあがるという…。

      内容についていうと、友だちのもどかしい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/10/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/07Posted by ブクログ

      三浦しをんが、恋愛小説を書いたらこうなった、って感じだ。
      ってたぶんこの作者の著作(特にエッセイとか)を読んだことがある人は頷いてくれると思う。

    開く

    セーフモード