【最新刊】妖奇庵夜話 顔のない鵺

妖奇庵夜話

著者:榎田ユウリ イラスト:中村明日美子

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「御指を、いただきたく存じます」洗足伊織(せんぞくいおり)のもとに現れた老婦人は、妖人《鬼指(おにゆび)》と名乗る。刃を手に、指をくれと迫りながらも、彼女はひどく怯えていた。他にも《シシン》、《天邪鬼》と、存在しないはずの妖人たちが伊織に近づく。青目の関わりを察した伊織は、家令・夷(えびす)にある指示を下す。一方、刑事の脇坂(わきさか)は『麒麟の光』事件の真相を追う。そこには正体不明の《鵺(ぬえ)》の気配が潜み……。本当に悪い奴は、誰なのか。妖人探偵小説第8弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/24
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 妖奇庵夜話 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      妖奇庵夜話 全 8 巻

      5,478円(税込)
      54pt獲得

    レビュー

    • 2014/11/29Posted by ブクログ

      新キャラ来たねぇ。 
      彼はこのままレギュラー化するのかな?

      家令とウスラバカ刑事を足して二で割って
      口が悪いのを添えた感じだし、すでに主従関係も構築されつつあるから、トラブルメーカーとして活躍できる...

      続きを読む
    • 2016/07/02Posted by ブクログ

      介護問題は母娘の方が統計的には多いだろうけど、男でも同じ問題抱えている人はいますよって事はひとまず置いといて、今回は簡単に言うと介護問題から来る事件ですね。 

      親が子に、特に母親が娘に当たり前のよう...

      続きを読む
    • 2013/11/09Posted by ブクログ

      マメくんラブ!
      もう、先生と夷さんはマメの下僕でいいよ(笑)

      本当に久しぶりに夢中になれるシリーズに出会ったって感じ。
      物語も文句なしに面白いし、それ以上にキャラクターが魅力的すぎる。

      とにかく、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード