グラウンドの空

著者:あさのあつこ

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    甲子園に魅せられ地元の小さな中学校で野球を始めたキャッチャーの瑞希。ある日、ピッチャーとしてずば抜けた才能をもつ透哉が転校してくる。だが彼は心に傷を負っていて──。少年達の鮮烈な青春野球小説!

    続きを読む
    • 「グラウンド」シリーズ 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      「グラウンド」シリーズ 全 2 巻

      1,210円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.4
    13
    5
    1
    4
    4
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/24Posted by ブクログ

      「バッテリー」の著者が描く、同じく中学生野球男子達の物語。心を閉ざした元ピッチャーの転校生と、ピッチャーが欲しい球児二人という、少年漫画でよくありそうな設定。そしてやはり、そのピッチャーの腕は確かなも...

      続きを読む
    • 2015/10/09Posted by ブクログ

      あさのあつこさん週間。
      バッテリーと比べると少し文章がかたいように感じます。しかし野球を想う男の子達の物語は、読んでいて爽やかな気持ちになれます。

    • 2015/07/20Posted by ブクログ

      続編の「グラウンドの詩」を読んだ時、前段の話があるみたいなのにまったく記憶にないと思って、この本の存在を確認し、ちょうど読み終わった帰りに本屋で買った。で、登録しようとしたら2年前に読んでいた(爆)
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード