松尾スズキのやさしい野蛮人入門(4) 大人にならなきゃだめですか?

著者:松尾スズキ

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「会社を辞めた日、わたしはなぜか東急ハンズの前で茫然としていました。子供に染まれなかった。かといって、大人にも染まれなかった。要するに、人に染まれない。―中略―ただただ行き交う人の中、ワンカップ大関を持って池袋の町に立ち尽くしていました」――本文より。子供時代の黒歴史を払拭すべく東京で働くも上手くいかず、アンチ「子供ごっこ」として立ち上げたのが「大人計画」。そこで展開された芝居は非常に「大人げない」もので、宮沢章夫さんに「松尾君の芝居は野蛮だ」と言わせしめたという。子供たちが「大人」に憧れを抱かない現代、第4回の「やさしい野蛮人入門」は「大人」について考えます。【読了時間約26分】

    続きを読む
    • 松尾スズキのやさしい野蛮人入門 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      松尾スズキのやさしい野蛮人入門 全 10 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード