黎明の双星2

花田一三六 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貧困と圧政に苦しむ教会派が聖典派の大学の卒業式に乱入。シャムロックの長く辛い内乱の始まりであった。リィーンとダグラス――若き指導者として頭角を現す彼らに惹かれた人々が集まり出す。その未来に、争乱が待ち受けていることを知らずに。大地に根を埋める巨木のごとく力強き筆致で、人の彩なす歴史を紡ぎ出した花田一三六渾身の書き下ろし、第2弾。

    続きを読む
    • 黎明の双星 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      黎明の双星 全 3 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    • 2008/03/03Posted by ブクログ

      支配する側、支配される側。
      搾取するもの、搾取されるもの。
      そしてその立場に甘んじるもの、反抗するもの。
      全三巻の中で、主人公達リィーンとダグラスは生まれ育ちや立場の異なる中、友情を築き成長して...

      続きを読む
    • 2010/04/29Posted by ブクログ

      最終巻。この話はね~、なんとも言えないよホント。
      切ない。自分の命を賭して世の中を変えようとしり若者。とも言えるし、無謀な若者達の反乱とも取れるし・・・。
      最終的に納得いかなかったのはリィーンが最後に...

      続きを読む
    • 2010/04/26Posted by ブクログ

      文体が歴史書のような・・・なんて言ったらいいのかわかんないけど、俯瞰で書かれてる感じです。なので慣れるまでは小説読んでる感じがちょっとしなかったんだけど、そのうち気にならなくなりました。
      お話は宗教と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード