【最新刊】RINGADAWN〈リンガドン〉 - 虚戦士と終わりの鐘

RINGADAWN

あやめゆう 著

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    孤児院育ちの少女ミルナはある日、前王の隠し子だと知らされる。軍に追われる彼女を助けた少年は――御伽噺シリーズ、堂々の大団円。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    C★NOVELS
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸
    • RINGADAWN 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      RINGADAWN 全 3 巻

      3,025円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    3.7
    17
    5
    2
    4
    8
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/12/14Posted by ブクログ

      ファンタジー小説としてはすこし逸脱とした作品かもしれません。
      魔法とかは一切なく、また登場人物たちのほとんどが重度のリアリストです。ライトノベルという位置づけにありますが、べつに文体は軽くありません。...

      続きを読む
    • 2012/10/03Posted by ブクログ

      うん、面白かった。
      つきはなしてるのにあたたかい目線。力を持つこと、振るうことへ真向から対峙する、清々しいお話でした。

    • 2012/06/21Posted by ブクログ

      お伽話の様相を呈した魔法も魔物も出てこないファンタジー。

      どちらかといえば淡々とした無機質な感じで進んで行くが、後半にかけてどんどんお伽話が生きて来る。
      妖精姫と灰色狼が出揃うところは見所。

      好き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード