明治大正見聞史

生方敏郎 著

1,152円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビスケットもまだ知らない山国から上京して、明治の新東京の風物と社会に驚き、やがて目の当たりにする大正の大震災……。明治大正の世相・風俗を深く見透した記者魂の面目躍如の名著。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/06/06Posted by ブクログ

      本書は元々は大正十五年に発行された本であり、著者自身が実際に明治~大正の時代を通じて見聞してきた事を記したもの(生方は明治15年生まれ。幼少期は群馬県で過ごし、明治学院から早稲田大学へと進学。新聞社で...

      続きを読む
    • 2014/05/03Posted by ブクログ

      140503 中央図書館
      群馬出身の生方は、早稲田に学び、書生として明治終盤の東京に、そして朝日新聞の記者として引き続き東京に暮した。100年前の東京の風俗が、つい10年くらい前のことのように甦るよう...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000148051","price":"1152"}]

    セーフモード