味覚三昧

辻嘉一 著

942円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    懐石料理一筋。名代の包宰、故・辻嘉一が、日本中に足を運び、古今の文献を渉猟して美味真味を探究。二百余に及ぶ日本食文化と味を談じた必読の書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/01/02Posted by ブクログ

      存命ならば103歳、1907年1月2日京都生まれの至高の料理人。1988年に81歳で昇天。

      包丁一筋、日本全国に古今東西にと真実の味を追求して六十余年、200種類あまりの食文化と美味を語りつくす名人...

      続きを読む
    • 2010/09/05Posted by ブクログ

      持っているのは中公文庫の30年くらい前の古い版。
      著名な料亭辻留を始めた辻嘉一の料理エッセイ集。
      一連の本はほぼ持っている。
      分量などはまったく書かれていないが、味付けは大変参考になります。読めば料理...

      続きを読む
    • 2014/03/06Posted by ブクログ

      日本の豊かな四季がもたらす食の恵みを、おくゆかしい文体でつづる。料理や食材にとどまらない料理人の高い文化的レベルと知性を感じる一冊。読んでいて心が洗われます。

    開く
    [{"item_id":"A000148028","price":"942"}]

    セーフモード