マルセル・エメ傑作短編集

マルセル・エメ 著/露崎俊和 訳

942円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不意に成長を始めるサーカス団のこびと、独軍占領下のパリの夜を行く闇屋、裏社会に身を投じる青年、場末の街路をさまよう浮浪者、上流階級の偽善、農婦が語る飼い犬たちの思い出……ユーモアとリアリズムとファンタジーによって〈良識〉を反転させる異貌の語り部エメの奇妙な魅力に満ちた世界を味わうための七つの短編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2005/12/01Posted by ブクログ

      だいぶんファンタジーな味わい。
      「クールな男」が、格好つけているわけでも悪ぶるわけでもなく、ひたすらにクールで面白かった。

    • 2016/02/02Posted by ブクログ

      前回読んだ角川文庫版「壁抜け男」よりユーモアは薄めの短編集。どうしても話の筋を追うよりフランス人とアラブ人の微妙な関係を思わせる「エヴァンジル通り」、ムショ帰りの男が新たに始める仕事「クールな男」、運...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000148021","price":"942"}]

    セーフモード