坊ちゃん忍者幕末見聞録

奥泉光 著

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は幕末、出羽の国から京に上った坊ちゃん忍者松吉。尊皇攘夷の熱気の中で事件に巻き込まれるが、持ち前の勇気で立ち向かう。奥泉ワールドの新境地。愛と希望の歴史ファンタジー。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/06/19Posted by ブクログ

       冒頭から抱腹絶倒! 
       電車の中で読むにはあまりに危険!
       本家『坊ちゃん』をはるかに凌ぐ毒舌に、ばっさばっさと薙ぎ払われる小心者の登場人物たち。
       
       上司や同僚の顔を重ねてみれば、日ごろのストレ...

      続きを読む
    • 2019/11/09Posted by ブクログ

      河出文庫版で読んだが、ここには中公文庫版のデータしかないので、ここにコメントする。
      河出の表紙はポップな感じで、内容によりあっているように思うけれど。

      さて、これはカバーにあるように、漱石の『坊ちゃ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/10/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000147992","price":"817"}]

    セーフモード