星三百六十五夜 秋

野尻抱影 著

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夜空の星に心込めて近づくとき、星はその人の人生の苦楽を共にしてくれる。夜毎の空の美しさを、星々のエピソードや古今東西の詩文をまじえ語る星界日誌。星を愛し続けた著者による、星を愛する人たちへの贈り物。〈秋篇〉

    続きを読む
    • 星三百六十五夜 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      星三百六十五夜 全 4 巻

      2,596円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 2009/05/12Posted by ブクログ

      シリウスはそれ自らが天のプリズムだ    (帯より)

      冬の星々をテーマに、星の抱影が紡ぎ出す星界日誌。
      12月1日から2月28日まで、1日1テーマのエッセイで読みやすい。
      ギリシア神話はもちろん漢詩...

      続きを読む
    • 2012/05/28Posted by ブクログ

      酷く美しいものを読んでしまったと、読み始めて気付いた時にはもう遅かった。部屋の中で、それこそ月明かりで読むほどにのめりこみ、呼吸を忘れた。

      日記のように、一日につき一つのエッセイがある。それはどれも...

      続きを読む
    • 2016/05/05Posted by ブクログ

      16.05.05読了。星と山を愛する野尻抱影の短編集。季節の星座と、日本各地の伝承をやさしく、美しくまとめている。戦直後?の方の本ということもあり一部難しい文体もあるが風情豊かで素晴らしい著。

    開く
    [{"item_id":"A000147983","price":"649"}]

    セーフモード