【最新刊】ぼくらはみんな、ここにいる

ぼくらはみんな、ここにいる

大石英司 著

754円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全国大会での優勝経験もある、光が丘中学校吹奏楽部の夏の合宿先に選ばれたのは、神主島という、島原半島のほど近くに浮かぶ小さな島だった。しかし、この島で充実した合宿生活を送るはずだった彼らを待ち受けていたものは……。壮大な運命に立ち向かう少年少女たちを描いた、著者渾身の感動巨篇!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2009/03/28Posted by ブクログ

      高校生のとき、ハードカバーの表紙のEuphoniumが気になって読んだのがきっかけ。
      文庫本版にはEuphがなくてショックだった。
      内容はとある中学校吹奏楽部の合宿の話ですが…
      何かを話すと全部ネタバ...

      続きを読む
    • 2007/08/31Posted by ブクログ

      吹奏楽部の話かと思ったのですが、吹奏楽はそれほど関係ない(なくもないけど)です。2回読みなおしたくなる作品でした

    • 2007/09/27Posted by ブクログ

      とある島に合宿として訪れた光が丘中学吹奏楽部。ボランティアの大学生。元自衛隊隊員。その島にはある秘密があった・・・。それらに彼らはどう立ち向かっていくのか?タイムトラベル式十五少年漂流記?この作家さん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード