帽子

吉村昭 著

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    末期癌に冒された妻の最後の願いとは……。妻を優しく励ます夫の切ない心情を描いた表題作。かつて自らの家に住み込み、家事見習いをしていた女性と再会した医師の心の揺れを描いた「買い物籠」など、日常生活に潜む〈非日常〉を精緻な文体で描いた珠玉の九篇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/09/28Posted by ブクログ

      ままならない男女の仲、ふとした瞬間に生じる感情の揺れ、静かに広がる心中の波紋を、繊細に秘めやかに切り取ったような短編集です。
      吉村昭さんって骨太の歴史小説・記録文学のイメージが強かったのだけど、人間の...

      続きを読む
    • 2014/04/03Posted by ブクログ

      歴史から離れたジャンル。吉村昭の品位のある市井の日本人。この懐かしさを覚える、知的な情緒と狡さと平和を併せ持った隣人のお話でした。男にだけ見ることのできるおとぎ話です。

    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      冒頭、まさかそうなってくるとは思わないので、読み終えて呆然とした。
      吉村昭の短編で、不倫していない男はいないかと思うくらい、そういう話が多くて(笑)それに慣れた頃に読んだから余計にびっくり。

      それに...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000147973","price":"649"}]

    セーフモード