【最新刊】米中激突8 南シナ海海戦

米中激突

大石英司 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    パラワン島に展開する中国軍は、アメリカ海兵隊と《サイレント・コア》により多大な損害を受けた。空母艦隊は〈遼寧〉を含め壊滅的被害を出し、万単位で投入されていた兵士たちは報復を誓いジャングルへと消える。一方、日米韓軍は中国への包囲網を徹底。勝利を目前とし、戦いは政治の場へ移るかと思われたその時、ゲリラ戦を企み潜んでいた中国軍が、最後の総力戦を仕掛けてきた。国の威信を背負い、決死の覚悟で向かってくる中国軍と、それを迎え撃つ日米韓軍の戦いの結末は?南沙の――世界の勢力図はどう変化するのか?「米中激突」シリーズ堂々完結!!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/29
    連載誌/レーベル
    C★NOVELS
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸
    • 米中激突 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      米中激突 全 8 巻

      7,920円(税込)
      79pt獲得

    レビュー

    4
    17
    5
    7
    4
    3
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/09Posted by ブクログ

      ・・・( ̄  ̄;) うーん

      いろいろ考えさせられる内容。
      あまり戦闘シーンが無いので
      個人的には・・・ですが
      興味深いですね。

      でもって、これが
      現実だとしたら日本政府は
      何をやってきたんでしょう...

      続きを読む
    • 2014/02/11Posted by ブクログ

      F22ラプター、いいですね。
      まぁ、米国が他国に売らないだけの
      性能はありますね。
      (⌒^⌒)b うん

      でもって、司馬さん
      大丈夫ですかね。。。
      まぁ、生身の人間である事には
      変わりないですもんね。...

      続きを読む
    • 2014/02/12Posted by ブクログ

      終わりましたねぇ。。。

      予想通り、というか
      期待通り、というか
      連合国軍(?)の勝利でしたね。

      で、みんな引退しちゃうんだ。。。
      なんかさびしいですね。

      次回作では
      どうなっているのかな???
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード