武士くずれ - 松本清張歴史短篇選

松本清張 著

544円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人心把握に長けた老将・家康に絡めて人間心理の内奥を描く「武将不信」「転変」「二すじの道」。浪人のかなしみを描く「武士くずれ」。歴史小説でデビューを飾った松本清張による、傑作時代短篇四篇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/08/12Posted by ブクログ

      歴史短編集で4作品。
      家康を中心とした話が多いが、相変わらず重みがすごい。「武士くずれ」は山本周五郎の雰囲気に少し似ている気がする。
      全体を通して権力と武士の苦悩について考えさせられる。

    [{"item_id":"A000147939","price":"544"}]

    セーフモード