冷ややかな肌

明野照葉 著

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十年の商社勤めの末、三十四歳にして「島流し」の憂き目にあった夏季は、出向先の若き取締役、渡辺真理の手腕に羨望と疑念を抱く。地味な外見、希薄な存在感に反して発揮される冷徹な決断力と異様な行動力。夏季は後輩とともに秘密を探り始めるが……女の闇を描く明野ワールドの集大成!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/11/03Posted by ブクログ

      再読。
      大手商社の総合職として10年、34歳にして「島流し」、中華料理のチェーン店「シノワズリ」に出向させられた夏季。
      急成長を遂げた「シノワズリ」の仕組みにとともに、若き取締役 渡辺真理の手腕に羨望...

      続きを読む
    • 2015/07/17Posted by ブクログ

      自分ではなかなか買わない人(あんまり名前を聞いたことがない。そして難しい名前)だけど、読んでみたら本当に面白かった!スリリングというよりも淡々とした感じに引き込まれるというような。ほかの作品も読んでみ...

      続きを読む
    • 2012/07/17Posted by ブクログ

      こわ〜〜〜。


      最初はまったくよくわからなかった。
      主人公・夏季の焦りはまだわかる。
      でも、その夏季がいらつかされている、後輩にあたしはいらつけなかった。

      そこでちょっとだけ世界に入れず。

      主人...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000147927","price":"691"}]

    セーフモード