ひなのころ

粕谷知世 著

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お雛様や、お人形とも話せた幼い日々、病弱な弟を抱える家族の中で、ひとり孤独を感じていた頃、将来が見えず惑い苛立った思春期。少女・風美にめぐる季節を切り取り、誰もが、心のなかに大事に持っている“あのころ”の物語を描き出す。期待の新鋭、初の文庫化!

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/02/04Posted by ブクログ

      主人公の少女、風美ちゃんの4歳、11歳、15歳、17歳の子供ながらの悩みと成長を描いた物語です。
      少女が年齢を重ねるとともに、同居する祖母をはじめ、家族も当然歳をとっていきます。そんな中でただひとり、...

      続きを読む
    • 2008/05/10Posted by ブクログ

      4つの章からなり、ひとりの女の子の四歳の春、十一歳の夏、十五歳の秋、十七歳の冬が連作で描かれている。
      時の移ろいとともに少女が成長していき、取り巻く世界も変化していく。
      ノスタルジックな風景、三河弁で...

      続きを読む
    • 2009/05/18Posted by ブクログ

      こどもってほんとーに、うまいこといかない!
      いってやりたいことの2割も言えない!

      でも、あのときの方が負けず嫌いにスジガネ入りで、
      知恵のない意地だけで切り抜けようとして、
      たくましい自分がいたよう...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000147913","price":"712"}]

    セーフモード