パリの異邦人

鹿島茂 著

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リルケ、ヘミングウェイ、オーウェル……触媒都市・パリに魅せられ、パリを愛した20世紀の異邦人たち。膨大な資料をひき、作品にあらわれた「パリ」を紹介しながら、彼らの人となりを浮き彫りにする。文庫化に際し、ルソー、アンデルセン、レーニン、ケルアックなど9名のポルトレ(肖像)を新たに収載。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/11/11Posted by ブクログ

      パリにいた!
      それが文学者としての成長の一つになった人々。
      時代背景ということも彼らの行動に影響しているんだなぁ。

    • 2018/03/31Posted by ブクログ

      [目次]
      リルケ
      ヘミンクウェイ
      ジョージ・オーウェル
      ヨーゼフ・ロート
      ヘンリー・ミラー
      アナイス・ニン
      エリザベス・ボウエン
      ガートルード・スタイン
      ジャコモ・カサノヴァ
      ジャン・ジャック・ルソー...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000147870","price":"733"}]

    セーフモード