はみだしオケマン挑戦記 - オーボエ吹きの苛酷なる夢

茂木大輔 著

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オーボエ吹きの夢はとどまるところを知らない。N響首席奏者として華麗かつ苛酷なビータ〈演奏旅行〉をこなしながらも、リサイタル、ソロアルバムレコーディングにと精を出す。飽くことなき好奇心を持つ音楽家の日常に眠る暇なし!?『のだめカンタービレ』の著者二ノ宮知子氏絶賛!

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/11/27Posted by ブクログ

      ついこの間、指揮者佐渡裕さんの本を読んだばかり。
      今回は逆にオーケストラのメンバーの側からの本を選ぶ。

      N響の主席オーボエ奏者の著者が、オケ活動(特に旅、茂木用語ではビータ)の日々の傍ら、自主企画の...

      続きを読む
    • 2011/01/28Posted by ブクログ

      茂木さんすてきだな~^^
      本もかけて楽器もできておもしろいし
      天は二物をあたえますね
      ドイツとか海外に知り合いがいるっていうのがすてき
      音楽にかかわるひとっていいですね

    • 2013/07/27Posted by ブクログ

      個人的クラシックブームなので読んでみた
      オーボエについては何も知らないけど読んでみた

      プロの演奏家ってスゴイナー
      自分なんてホールの音響がどうの楽器の鳴りがどうのって
      まったくわからないから
      おっき...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000147864","price":"712"}]

    セーフモード