花までの距離

片岡義男 著

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私をいくらでも見てください」。女はそう言って衣裳を脱ぎ刺激的なポーズをとるが、目の前にいる男は、見つめるだけで指一本触れることさえ許されない……。“誘惑”と“視線”が交錯する二人だけの密室に立ちあがる透明なエロティシズムを描いた長篇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/08/18Posted by ブクログ

      長編小説、とあるが連作短編と言ったほうが正しいかもしれない。
      片岡作品の中では「なにもないから愛にしましょう」と1位2位を争うほど何度も読み返している、とても気に入っている作品。

      片岡義男の恋愛...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      ストーリーそのものよりも細部の描写。湿度がなく、キリリとしたエロティシズム。それを頭の中に映像として再現することの快感。

      「〜と、彼はひとりで理屈を作った。そしてその理屈に満足を覚えた。」(p.30...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000147858","price":"880"}]

    セーフモード