【最新刊】猫大名

猫大名

1冊

神坂次郎 著

984円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新田義貞の末裔・岩松家はわずか百二十石の石高と霊験あらたかな「猫絵」でその名を知られていた。二十一代当主・満次郎俊純が明治維新後に男爵に叙せられるまでの波瀾万丈の日々を、幕末の世相・騒乱とともに描く。『猫男爵』を改題。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/24Posted by ブクログ

      「サライ」に2001~02に連載されたものです。そのため、各話が同じ長さの読みきりになっていて、非常によみやすくなっています。
      さて、中身の方はと言うと、新田の嫡流と言う貴種ながら、家康に家系図を渡さ...

      続きを読む
    • 2011/08/27Posted by ブクログ

      新田家の幕末当主:岩松俊純を通じた江戸の文化・暮らしを
      紹介しながら軽やかに新田家の明治への変転も見事に
      表現。

      この手の内容であきさせないなんて秀逸の作品だね。これ。

    セーフモード