【最新刊】桃夭記

桃夭記

井上祐美子 著

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    博陵郡王の屋敷で怪異が頻発する。桃の木のたたりと断じて呪法をほどこそうとする道士の騙りを見破り、眠りから醒めなくなった娘を救うのは、式神を操る青年・光周明。はたして彼の正体は?(表題作)他に、孤独な少年帝に忠誠をつくす虎、竜王の甕が見せる夢幻、墨に命を賭けた名匠の皮肉な運命を描いた、心ゆさぶる幻想的な珠玉の四篇を収録。中国傑作短篇小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/03/28Posted by ブクログ

      同じ作者の「朱唇」を先に読んでいて、これで2冊目です。
      今回は短編集ということで、全て中国モノの幻想怪奇譚。

      たくさんレビューを書いてきたのに、
      こんなにレビューが難しいご本も珍しいです。

      面白い...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/07/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/06/01Posted by ブクログ

      4編の中華系短編収録。妖し物も切なかったり痛快だったりとよいですが、「墨匠伝」が絶妙でした。コミカルでシニカルで予想外のハッピーエンド。楽しく読み終えました。

    セーフモード